日本カンナビジオール研究会

■日本カンナビジオール協会 入会のご案内


日本カンナビジオール協会は、カンナビジオール(CBD)の適正使用を目的に、 医療、健康、化粧品、雑貨その他、あらゆる方面において、教育機関における学術研究支援、企業の研究開発支援及び産業振興を行うために発足しました。 世界的にCBDがブームになっている一方で、麻薬物質であるテトラヒドロカンナビノール(THC)混入と考えられる有害事象も報告され、食品として規制を厳しくする動きも出ています。日本国内においてCBD原料及びCBD製品は、食品衛生法、食品表示法等に加え、大麻取締法、麻薬及び向精神薬取締法にて、厳しく管理されなければなりません。しかしながら、海外からの輸入食品にTHCが混入しているケースが多々報告されています。 国民の健康と安全を確保する上で、国内の研究者育成は必然となっています。同時に販売メーカーとしての責務も非常に重くなってきています。

当協会は、
1)行政・法律
2)技術・機器
3)品質管理
4)基礎研究分野

それぞれの専門家を集め、国民の健康に寄与するために大学、企業が一丸となって日本の将来に向けた健康福祉の充実を図るために尽力してまいります。一人でも多くの研究者、企業が参加していただけることを願っています。

<入会資格>
◎正会員
この法人の目的に賛同して入会した個人又は団体
◎賛助会員
この法人の事業を賛助するために入会した個人又は団体

<年会費>
◎正会員:入会費なし 年会費10,000円
◎賛助会員:入会費10,000円 年会費 30,000円


お申し込みの際は、下記ボタンからpdfをダウンロードしていただき、
記入の上、FAXもしくはメールにてお申し込みください。

運営

一般社団法人
日本カンナビジオール協会

東京都世田谷区宇奈根1-37-18
TEL:03-6262-5980
お問い合わせ:info@j-cbd.org